コンプレックスに気付き向き合い解決できるか否かで人生は大きく変わる

こんにちは
谷田部です。

なかなかサッカーが上手くならない。
チームについていけない。
これには非常にたくさんの理由があります。

その中の一つの理由としてADHDや発達障害というものがあります。
今日はその点について書いていこうと思います。

ADHDや発達障害かな?と思った時の選択肢は「個人レッスン」一択

最近はスペシャルクラスやアカデミー、合宿などで備考欄に
「ADHDや発達障害の傾向」
と最初に書いて頂ける方が非常に増えています。

本当に事前に言いにくい状況を教えて頂けること
これは本当にありがたいのですが、
きっと親御さん達が思っているような
「結果(上達・自信をつける)」は

ADHDや発達障害のお子さんについていうと
スペシャルクラス、アカデミー、合宿といった「集団」
では谷田部が見てもほぼ100%得られません。

断言します。

理解がある分、預けて「安心」だけであればそれはそれですが

集団でダメなものは他の集団でも同じくダメ

サッカー家庭教師のホームページは「サッカーの個人レッスン」がメインです。
ここでADHDや発達障害、グレーゾーンについて触れているから
集団で教えてくれるちょっとリーズナブルなコースで、、、

もちろんお気持ちはわかります。
それでも「集団」は「集団」であり、そうした性質の子に合わせているわけではないので
あくまで「個人レッスン」であればそうした子達も一気に伸ばせる。といっているに過ぎません。

サッカーのレベル云々ではなく、性質的なものでついていけなくなる

確かに、スペシャルクラスやアカデミー、他合宿など、レベルは一切問わない。
としています。

ただ今回のADHDや発達障害の可能性のある子の場合、サッカーを本気で上手くしたい。
ということであればそれは「レベル」ではなく「性質」という問題で話が違います。

これを混同されている方が最近増えている気がします。

言葉としては合っても症状は一人一人違う、個性の伸ばし方も全く違う

あくまで、今回はわかりやすく
「ADHD」や「発達障害」という単語を用いています。

谷田部自信は、
「一つの個性」
として認識し、実際にレッスンを行ってきています。

良い、悪い。というよりも

本当に今の現状を変えたいのであれば
選択しているコースが違っている子が多い。

これは親御さんに強く発信したいところです。

本人のためにも一刻も早く「個人レッスン」を受講してほしい

親御さんが認識しているのであれば
あとは、本当にもう一歩前に踏み出す勇気だけなんです。

本人の今現在の状況を変えたい。
そう思ったら迷わず谷田部の個人レッスンを選んでください。

大袈裟でなく、人生が変わります。
それは本人だけでなく、ご家族全体に言えることです。

得点が取れた。
レギュラーになれた。
J下部のセレクションに受かった。
県選抜に入った。
という事実以上にもっともっと価値あるものが変わります。

今回は非常に言いにくいことを書かせて頂きました。
本当に悩んでいる一人でも多くの方に届けば幸いです。

谷田部

メルマガ詳細 メルマガ詳細

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 「3つのステップパターン」を身に着けるだけでサッカーは大きく変わる

  2. 型にハマれ。それが応用力を高める一番の近道 

  3. まだそんな言葉を鵜呑みにしますか??

  4. サッカーを「練習する段階にない子」に練習をさせたがる大人

  5. 試合で「消極的」「動けない」に隠れる4つの理由

  6. 途中から上手くなりたくて入るスクールは「上手くなりたい」を解決しない

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説