レギュラーになるために一生懸命やるべき練習とそうでない練習


こんにちは
谷田部です。

先日のインターハイ帝京が負けてしまい
良くも悪くもまた2位かあ

それはそれかな。と思ってる谷田部です。

今日はチームでレギュラーになりたい時に
真面目に取り組むべき練習とそうでない練習について書いていこうと思います。

もちろんコーチたちは真面目に作っている練習内容だとは思います。
それでも真面目にやればやるほどに悪循環になっていく内容のものもかなりたくさんあるので
そこはメリハリが必要になります。

ここからチーム練習では
流してやるべき練習と真面目にやるべき練習
について公開していきます。

~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
メルマガ詳細 メルマガ詳細

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  2. 小3小4で”伸び悩む子”にならないために知るべきこと【保存版】

  3. 首都圏のJ下部組織・主要チームのセレクション対策と傾向《保存版》

  4. 小学校低学年で上手いと下手を分けるものそれは○○

  5. 2019セレクションで受かる選手像 プレイスタイル&ポジション別

  6. 【保存版】大人数の強豪高校でトップチームに入る方法(前編)

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説